*

ミュージカルと小学・中学受験について

公開日: : 最終更新日:2015/06/07 ブログ , , ,

みなさんこんにちは。

今回のブログは、一見何の関連性もなさそうな「ミュージカル」「お受験」について書いてみたいと思います。

ある一定の時期にジュエリーキッズではとても興味深い出来事が起こります。
時期で言うと12月~2月頃と、ちょうど今の時期5~6月頃でしょうか。

それは、、、

毎年この時期に「お受験」を理由にジュエリーキッズを「退会」する方と「入会」する方が同時に何人もいらっしゃることです。

 

ジュエリーキッズはもちろん受験専門のスクールではありませんので、受験を理由に他の受験専門塾に入ったり、講習を増やしたりするのはとても理解できます。
でも受験を理由にジュエリーキッズにご入会される方がいらっしゃるというのは毎年とても興味深い現象だと思います。

ご入会を希望されるご家族にその理由を伺うと、だいたい以下のような回答です。
「人前でしっかり自己紹介が出来るようになってほしい」
「物おじせずに自分の意思をはっきり伝えられるようになってほしい」
「個性を表現できるようになって欲しい。」
「我が子にしかない魅力を表現出来る様になって欲しい。」
「塾に通ったら無表情で子供らしさが無くなった。どうしたらよいか」
「園長先生(塾の先生)に勧められた」

というような理由があるようです。

image_7-1

繰り返しになりますが、ジュエリーキッズはお受験専門の教室ではありません。だから特別な合格ノウハウがあるわけではありませんし、無責任にお受験に効果的というご説明は出来ません。

しかしながらあえて誤解を恐れずに検証すると、
ジュエリーキッズは、お受験という枠にとらわれず人生において必要なその子にしかない個性や感性を力いっぱい開花して、それを言葉と身体で「表現できる力」を授ける事については「得意分野」と言えます。お受験で言うなら行動観察や面接でしょうか。

長い人生の中で特にこの時期にしか効果的に養えない部分にフォーカスしています。
子どもの個性と才能をしっかり伸ばしてあげたい、誰に対しても物おじせずに「表現出来る子」になってほしい。
その子にしかない個性をありのまま「言葉」と「身体」で表現できることこそ、その子が一番輝いた状態=「魅力」なのです。

DSC_0836-1

ジュエリーキッズは開講以来、ミュージカル(演技・歌・ダンス等)の指導をしてきましたが、多くのご入会者さまから「通い始めたら子どもが明るくなった!」、「成績が上がった!」、「笑顔がキラキラしてきた!」、「クラスで人気者になった!」等のお声をいただき本当に幸せです。

ミュージカルという多様な芸術が、子ども達の心身の発育に効果があり、感性をあらゆる方向から刺激することが現場体験として現れてきています。

昨年は、ミュージカルのクラスでありながら少しお受験も意識した平日のクラスにおいて、お受験対象者7名の内、6名が志望校合格を果たしました。
ジュエリーキッズ全体でも12名のお子さんが志望の小学校に合格したそうです。

DSC_0117-1

もちろん一番頑張ったのはお子さまですし、それをサポートした親御様のご努力は本当に素晴らしいの一言です。
きっと他の進学塾等にも通っていらっしゃったと思いますからジュエリーキッズに通っていたことが合格理由とは言えませんが、もし微力ながらお役に立てていたとしたら幸せです。

 

そして、今年もっと嬉しいニュースが飛び込んできました。
それは中学受験とミュージカルを両立して志望校に合格したという体験談をたくさんいただいたことです。

あるレッスン生とお母さまに話を伺うと、中学受験はたくさんのことを覚えたり吸収しなければならず、高学年になるほど塾の日数もテストも増え、受験を理由に今まで楽しく続けてきた習い事を辞めざるをえない状況になり、そのご家族もやむを得ずミュージカルを辞めるという選択をなさいました。

でもその4か月後に再入会をしたいとお戻りになり、そのまま中学受験直前の12月末までミュージカルのレッスンに毎週通い、その子はなんと、共学で女子で最も偏差値の高い私立中学に合格しました。

体験談を伺うと、一度塾が忙しくてミュージカルを辞めて塾一本で勉強をさせたところ、逆に塾のテストの成績が徐々に落ちてしまった。それだけでなく精神的にやや不安定な状況に陥り、少し反抗期気味にもなってしまったとのこと。精神的に追い込まれてまで受験勉強をさせるのは良くないと思い、再度大好きなミュージカルを再開させたところ、勉強時間は半分程度になったのに、テストの成績はすぐに元に戻り、精神的にも安定し笑顔が増えたそうです。
きっと子どもながらに受験勉強は吸収することばかりでバランスが崩れてしまい、自分がやりたいことをミュージカルを通して表現できるようになって、心身のバランスがとれ、勉強への集中力が著しく上がったのだそうです。

DSC_8180-1

「志望校に合格できたのはジュエリーキッズさんのおかげ」と仰ってはいただきましたが、特別に何かをしたということはありません。
これはあくまであるご家族の一例かも知れませんが、このようなお声をこの2月にたくさんいただきました。

ミュージカルは多様なジャンルが集まった総合芸術です。子ども達にとってあらゆる角度で個性を表現できるミュージカルは本当に素晴らしい習い事だと思います。

受験に対してのお考えはご家族により様々ですし、無責任に断定的なことは申し上げられませんが、お勉強と習い事をバランスよく両立して、心身ともに充実した状態で受験に挑めたら最高に幸せですね。

この時期、お子さまの志望校への合格のためにきっと保護者様は思い悩み、我が子にとってどの道がベストなのかと試行錯誤の日々かと思います。
どのようなご結論になるにせよ、お子さまを深く愛するがゆえに出す答えです。ジュエリーキッズが微力ながらお役に立てましたら幸いです。

 

体験レッスンの他、ご相談だけでもお気軽にお問い合わせください。

<体験レッスンお申し込み方法>

以下のサイトから「体験レッスン申込み」をお願いいたします。

http://jw-kids.jp/contact/index.php#secondary

 

皆さまからのお問い合わせ、体験レッスンのお申込みをスタッフ一同お待ち申し上げております。

 

ジュエリーキッズ事務局
http://jw-kids.jp/

 

関連記事

第1回「Baby&Kidsミュージカルクラス」オープニング体験会を開催!

みなさんこんにちは。 先日、7月29日(火)に日本初の0歳から親子で一緒に始めるミュージカルク

記事を読む

林英美衣さん、ミュージカル「魔女の宅急便」合格アンケート

みなさんこんにちは。 ミュージカル「魔女の宅急便」でリトルキキ役に合格した林英美衣さんより「オ

記事を読む

佐藤英奈さんから「未来への贈り物」について寄稿をいただきました。

ミュージカル「未来への贈り物」続いてのブログリレーは、小学生最年少キャスト(出演時年長)として昨年大

記事を読む

『ジュエリーキッズ講師陣との親睦会』

ジュエリーキッズ講師陣の親睦会を開催しました。 楽しい食事会と思っていましたが、話は徐

記事を読む

上野動物園イベントとアニークリスマスコンサート

本日12月5日はイベントデーでした。 夏にCD収録をした「はーい にっこり!」の歌とダンスのお

記事を読む

新着記事

日比谷フェスティバル「ジュエリーキッズ ミュージカルコンサート」本番

5月5日(祝水)子どもの日に、東京ミッドタウン日比谷で開催された日比谷フェスティバルにて「ジュエリ

記事を読む

日比谷フェスティバル上演時間・出演者決定!

日比谷フェスティバルにて「ジュエリーキッズ ミュージカルコンサート」を上演致します。上演時間および

記事を読む

「ジュエリーキッズミュージカルコンサート」in Hibiya Festival 出演決定しました。

東京ミッドタウン日比谷にて、4月29日(木・祝)~5月16日(日)まで開催される「HIBIYA F

記事を読む

恵比寿文化祭にジュエリーキッズ出演

ここ最近すっかり寒くなりましたね。体調を崩しやすい時期ですので、どうか暖かくしてお過ごしくださいま

記事を読む

オンラインレッスン公式ホームページ開設

ジュエリーキッズはこの度「オンラインレッスン公式ホームページ」を開設しましたのでご案内します。ペ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日比谷フェスティバル「ジュエリーキッズ ミュージカルコンサート」本番

5月5日(祝水)子どもの日に、東京ミッドタウン日比谷で開催された日比

日比谷フェスティバル上演時間・出演者決定!

日比谷フェスティバルにて「ジュエリーキッズ ミュージカルコンサート」

「ジュエリーキッズミュージカルコンサート」in Hibiya Festival 出演決定しました。

東京ミッドタウン日比谷にて、4月29日(木・祝)~5月16日(日)ま

恵比寿文化祭にジュエリーキッズ出演

ここ最近すっかり寒くなりましたね。体調を崩しやすい時期ですので、どう

オンラインレッスン公式ホームページ開設

ジュエリーキッズはこの度「オンラインレッスン公式ホームページ」を開

→もっと見る

PAGE TOP ↑