キッズミュージカルスクール|子供の情操教育と子役指導で評判|一流講師が個性と才能開花|広尾麻布のジュエリーキッズ

クラスのご案内

ジュエリーキッズでは、「子役オーディションに合格したい!」、「真剣に上達したい!」、「もっと表現できるようになりたい!」という目標があるお子さまのために「特進クラス」の位置づけとして『アルファ(α)クラス』をご用意しています。

アルファクラスは「演技クラス」、「歌クラス」、「ミュージカルダンスクラス」の3クラスで構成され、「ミュージカル子役」として高いレベルでバランスの取れたパフォーマンスを発揮できる力を授けることを目的にしています。

そして、ただ通る声でセリフを喋れる、高く伸びる声で歌える、正しく間違わずに踊れる、だけでなく、その子が持っている個性と才能を「表現する力」を授けることに重点を置いています。

また、上記アルファクラスレッスンに「個人レッスン」を有機的に組み合わせることにより、さらなる効果的な上達とオーディションでの実力発揮をサポートしています。

指導講師

指導講師は、有名ロングランミュージカル演出経験者、子役オーディション審査経験者、数多くのミュージカル主演歴のある俳優女優など、ジュエリーキッズが誇る数多くの子役を輩出した一流の講師陣による業界最高水準の指導クラスです。

一般クラスに比べて講師から求められる技術要求レベルは高く、立ち居振る舞いや礼儀作法、授業態度も含めて厳しく指導します。

ご参加要件

参加要件としては、「もっと上手くなりたい!」という強い意志を持ったお子さま、そしてオーディション受審を目標とし、担当講師がアルファクラスのレベルに相応しいと認定したお子さまのみとなります。

少人数定員制ですので、参加要件を満たし定員となった段階で入会募集を締め切ります。

クラス時間割、料金およびクラス詳細は以下の通りです。

レッスン基本スケジュール

ジュエリーキッズのレッスンは毎週日曜日(5週目お休み)の『サンデーアートスクール』となります。
レッスン時間は以下のとおりです。

アルファクラス:基本スケジュール
アルファクラス
時間 スタジオ クラス
13:00~14:10 広尾スタジオA 演技(α)クラス(70分)
14:15~15:25 広尾スタジオA 歌(α)クラス(70分)
15:40~17:00 広尾スタジオA ミュージカルダンス(α)クラス(80分)
  • アルファクラスには1クラスから参加が可能です。
  • アルファクラスへのご参加には講師の認定が必要です。
  • 「他クラス」への振替受講が可能です。
  • やむを得ない事情により、時間割が変更となる場合がございます。レッスンご参加時には必ず「レッスンスケジュール」をご覧ください。
歌・個人レッスン(完全予約制)
時間 スタジオ
(1) 11:35~12:05 広尾スタジオB
(2) 12:10~12:40 広尾スタジオB
(3) 12:45~13:15 広尾スタジオB
(4) 15:35~16:05 広尾スタジオB
(5) 16:10~16:40 広尾スタジオB
(6) 16:45~17:15 広尾スタジオB
(7) 17:20~17:50 広尾スタジオB
(8) 17:55~18:25 広尾スタジオB
演技・個人レッスン(完全予約制)
時間 スタジオ
(1) 14:25~14:55 広尾スタジオB
(2) 15:00~15:30 広尾スタジオB
  • 歌・演技個人レッスンは完全予約制となっており、ご予約時点で講師の手配をいたしますので、やむを得ない急用、体調不良等がございましても原則キャンセルは出来ません。
  • 個人レッスンのご予約は原則前月中となりますが、空き状況により受講当月にご予約・受講することも可能です。
  • 当月の振替受講による個人レッスン受講はできません。
  • 基本30分単位といたしますが、ご希望と空き状況により60分の個人レッスンとすることも可能です。

2016年4月より: 詳細な時間割表はコチラ

料金のご案内

アルファクラス:月謝料金(税込)
月コマ数 月謝(税込)
月4コマ受講 14,040円
月6コマ受講 19,950円
月8コマ受講 25,400円
月10コマ受講 29,500円
月12コマ受講 30,240円(★)
  • (★)月12コマ受講の方には「歌・個人レッスン(30分)」1回を無料付帯。
  • 受講コマ数の範囲内で複数のクラスへのご参加も可能です。
歌・演技個人レッスンへの振替受講

受講前月のご予約にて、受講コマ数をご希望に応じて「歌・個人レッスン」に振り替えてご利用いただくことが可能です。当月になってからのコマ振替による個人レッスン受講は出来ません。

利用コマ数 振替受講
2コマ利用 個人レッスン30分
3コマ利用 個人レッスン60分
  • 個人レッスンは完全予約制となります。

アルファクラス紹介

演技αクラス
(講師:横山清崇中村匠家本朋子谷内愛)(レッスンイメージ

演技の2本柱は「正しい発声」と「表現力」です。
正しい呼吸法、腹式呼吸により母音を意識して客席の一番後ろまで届く正しく発声を練習します。そして、作られた演技ではなく、状況や関係性を認識し、自分がその状況だったらどのように感じ、どのように振る舞うだろう、今自分は客席からどのように見えているだろうという想像力、リアリティ、自然な演技が出来ることが大切です。演技の中にいかに普段の自分の日常、個性を乗せることが出来るかが大事です。「何を言っているのか分かる」「何をしているのか分かる」「どんな想いなのか分かる」演技を学びます。
実際の舞台では演出家から「このシーンはこのように演じて」という指示があり、個性を出せる場面は限られますが、普段の稽古の時から指示通りにしか演じることが出来ない子は魅力や伸びしろが乏しいと言えます。子役時代だけでなく、その後も成長し魅力を増し続けていく一流の女優、俳優を育てていくことを目的としています。

歌αクラス
(講師:阿川建一郎持木悠滝口律子大前さおり)(レッスンイメージ

ミュージカルの歌は、合唱やオペラ等の歌と異なり、歌詞や状況、気持ちを強くイメージして、正しく観客一人一人の「心に届ける」ことが大切です。
腹式(横隔膜)呼吸を学び、きちんとお腹や背中を意識した発声で高い声、音程を合わせて伸びる声を飛ばせるようになること。そして歌詞と状況、気持ちを正しく聴いている人に届けるという表現力を身に付けていきます。ミュージカルの歌は、演技と分断されているものではなく、セリフの延長として自然な流れを出すことも大切です。高度な歌唱技術を磨くと共に、想いや感情の起伏、情緒を、歌詞や表情、身体全体に乗せる表現方法を学びます。
少人数グループレッスンと個人レッスンを組み合わせることにより、効果的な上達を目指していきます。

ミュージカルダンスαクラス
(講師 駒田順子小牧由美田中ゆかり)(レッスンイメージ

ミュージカルダンスはミュージカルで使われるダンスの事を指し、ジャズダンスとバレエをミックスした「形にとらわれず、喜怒哀楽すべてを表現するダンス」です。各種オーディションで「ダンス審査」と言ったらほぼこのミュージカルダンスを指します。
正しい体の使い方、ポジションを習得し、柔軟性、リズム感、スピン、ターンなど基本から応用に至るダンス技術を習得し、毎回16~24小節の振り付けを踊れるようにします。
振り付けを綺麗に正しく踊るという事に加えて、観客に想いとエネルギーを届ける感情表現、「魅せるダンス」を習得します。
演技、歌に比べて身体の鍛錬が必要なため、上達に時間がかかる傾向があり、少しでも早く、良い指導者から正しい指導を受けることが大切です。

特別レッスン・オーディション対策クラスについて

演技αクラスおよび歌αクラスには特別レッスンとして「個人レッスン」があります。グループレッスンだけでは少人数クラスと言えども、自分の声が全体に紛れてしまうこともあり、いつの間にか間違った発声を続けてしまうことがあります。そのため「Return to Basic」としてグループレッスン数回に一度、「個人レッスン」を組み合わせることで正しい発声方法を復習し、体得し、そしてまたグループレッスンに参加し反復練習をすることで効果的な上達スパイラルを創り上げることが出来ます。

また、演技クラスと歌クラス、ミュージカルダンスクラスの3クラスについては、個別オーディションを明確に意識したクラスとして「ジュニアクラス」があります。参加要件としては、アルファクラスの中での選抜メンバーとなります。アルファクラスよりも、オーディションで出題されるセリフや課題曲を集中的に指導しますが、何よりも一人一人の個性と魅力をしっかり出せるように指導し、高い技術修得を目指します。アルファクラスよりも少人数できめ細かい個別指導により合格レベルを目指していきます。

『公演・ワークショップ・コンサートイベント』について

ジュエリーキッズでは今後、年に2~3回「公演」と「ミュージカルワークショップ」、「コンサートイベント」を開催していく予定です。その際にアルファクラスのメンバーは主要メンバーとして、実績と経験を積んでいただきます。100回の練習より1回の本番。一つの目標に向かって努力をしてレッスンを重ねることで、通常レッスンでは1年かかるレベルのことがたった数か月で到達できたりするものです。

過去の公演、ワークショップ、コンサートイベントの画像はコチラ

ジュエリーキッズは夢と目標のある子ども達を精一杯応援します。

お気軽にお問い合わせください。

体験レッスン|見学のお申し込みはコチラ