キッズミュージカルスクール|子供の情操教育と子役指導で評判|一流講師が個性と才能開花|広尾麻布のジュエリーキッズ

クラスのご案内

ジュエリーキッズでは2015年7月より土曜日の「ジュニアクラス」の形態を変更し、「総合ミュージカルクラス(演技・歌)」・「総合ミュージカルクラス(ダンス)」を開講しました。
土曜日には従来、相応のレッスン歴や各種オーディション合格経験のある中学生、高校生向けの「ジュニアクラス」を開講しておりましたが、レッスン内容の一層の高度化実現と、観客が感動する舞台上での表現力習得、レッスン生それぞれの夢の実現を後押しするために、2015年7月よりレッスン内容およびクラス形態の変更を実施することにしました。

総合クラス(イメージ)

ジュエリーキッズは本来情操教育を目的として、子ども達の感性を養い、個性と才能を開花し、「表現する力」を授けるミュージカルスクールとして継続してきましたが、子ども達はレッスンを重ね、その成長過程において次第に「もっと表現できるようになりたい!」そして「表現する場が欲しい!」という目標が芽生えていきます。そしてその子ども達の要望に応えるクラスとして、日曜日のアルファクラス、そして土曜日の「総合ミュージカルクラス」を一層パワーアップして展開します。

レッスン基本スケジュール

レッスン時間は以下の通りです。

総合ミュージカルクラス:基本スケジュール

<クラス開講時間および使用コマ数>
毎週土曜日(5週目、年末年始・GWを除く)

総合ミュージカルクラス
クラス レッスン時間 使用コマ数
『総合ミュージカルクラス(演技・歌)』※1 15:00~17:30(150分) 2コマ
『総合ミュージカルクラス(ダンス)』※2 17:45~19:10(85分) 1コマ

※1 従来の演技ジュニアクラスと歌ジュニアクラスを1クラスに統合し、「総合ミュージカルクラス(演技・歌)」として芝居と歌を横断的に指導し、シーンを完成させていく難易度・要求レベルの高いクラスとします。

※2 ミュージカルダンスジュニアクラスの名称を「総合ミュージカルクラス(ダンス)」に変更し、技術面の基礎をしっかり固めるとともに表現力を加味し、ミュージカルオーディションに出題傾向の高いダンス振り付けを多めに扱い、魅力あるダンスパフォーマンス習得を目指します。

  • 総合ミュージカルクラスには毎週ご参加いただくことを推奨しますが、オーディションやリハーサル等の事情がある場合には1クラスから参加が可能です。
  • 総合ミュージカルクラスへのご参加には講師の認定が必要です。
  • 日曜日および木曜日の「個人レッスン」への振替受講が可能です。
  • やむを得ない事情により、時間割が変更となる場合がございます。レッスンご参加時には必ず「レッスンスケジュール」をご覧ください。
充実の講師陣

講師は、過去に数々の大役を自ら演じた実績を持ち、そしてロングランミュージカルの総合演出や子役指導、演技・ボーカル講師を長く務めた実績と経験、有名ミュージカルにおいて長くダンスキャプテンを任された実力者のみで構成されています。そして指導者として相応しい確固たる人格を備えた講師陣です。
経験、実績、そして指導力、明確な理論に裏打ちされた指導メソッドで、業界屈指の英才指導クラスを目指します。また、「少人数定員制」にて講師の目が届き、言葉が届き、心が届く指導を徹底し、その子にしかない感性と才能を呼び起こし、オーディション合格にも直結する最高水準の指導クラスを目指します。
指導内容はまさにプロの大人の舞台俳優・女優に指導するほぼ同レベルとなります。

クラス講師
  • ○『総合ミュージカルクラス(演技・歌)』  横山清崇家本朋子
  • ○『総合ミュージカルクラス(ダンス)』   大口朋子家本朋子
  • 上記講師が、週替わりにて指導実施。
総合ミュージカルクラスご参加要件

参加要件としては、「もっと上手くなりたい!」「もっと表現したい!」という強い意志を持ったお子さま、相応の実力と経験があり、オーディション受審を目標とし、担当講師が総合ミュージカルクラスのレベルに相応しいと認定した方となります。
少人数定員制ですので、要件を満たし参加定員となった時点で募集を締め切ります。

総合ミュージカルクラス開講の目的

従来のジュニアクラスは、ミュージカル3要素(演技・歌・ダンス)を個別レッスンにて深堀りしていく分かりやすい内容でしたが、本来ミュージカルは、演技、歌、ダンスが個別に存在しているのではなく、ストーリー中の感情の起伏を演技・歌・ダンスを総合的に織り交ぜて表現することで「シーン」が創られています。
お芝居やシーンの状況変化にて喜怒哀楽の感情が沸き上がり、盛り上がり、それが臨界点に達することで歌やダンスに発展します。そして歌やダンスで表現された想いは、さらに深化して次のお芝居につながっていくという、演技・歌・ダンスが「真珠のネックレス一粒一粒」のように紡ぎあげられて輝きを増していくのがミュージカルの魅力です。
従来まで個別にレッスンをして高めていた技術を、横断的に紡ぎあわせ、より「魅力ある表現」を身に着けるための応用レッスンが必要であると考えました。
また各種オーディションにおいても、演技や歌、ダンスがそれぞれ技術的に上手であることはもちろん大切ですが、合否ギリギリのラインにおいては、必ずしも上手だから合格するとは限りません。
審査員がその受審者のパフォーマンスから、役とその作品のシーンが「連想」できるかどうかが合否の決定的な違いとなって現れます。
いわば、演技審査はその前のシーンや歌やダンスのエネルギーを受け継いだものとして表現されないといけませんし、またその演技の延長線上には次の歌・ダンスへとつながる沸き上がりが見えることが大切です。
歌唱審査では、課題曲があり、ただリズムと音程を合わせ、声を効果的に飛ばすという領域から、歌詞や作品全体のストーリーをイメージし、感情の起伏を積み上げた「真の歌唱力」を披露することが出来れば、従来に比べ格段に魅力が高まることは言うまでもありません。
ただそれは言葉で言うほど簡単なことでは無く、従来の「演技」「歌」「ダンス」を分けてレッスンするだけでは上達と進歩は難しく、総合芸術のミュージカルとして、各クラスを統合する必要があると考えました。

「総合ミュージカルクラス」における講師からの要求は、プロの舞台俳優・女優に求めるレベルであり、本番前リハーサルレベルの難易度を求めていきます。
従来のレッスンに比べ、自身で考えてそれを表現するという部分が格段に増え、必然的に次回のレッスンまでに考えてくる「宿題」の要素も増えます。考え、悩み、なかなか思うように出来ないことも増えると思いますが、それは飛躍的な成長と上達のために必要なステップです。
真の実力を身につけ、上達を目指したい方にはこの上ない環境であることは言うまでもありません。

総合クラス(イメージ2)
「総合ミュージカルクラス(演技・歌)」の内容

「総合ミュージカルクラス(演技・歌)」は、基礎発声や呼吸法を稽古したのち、ミュージカルの1シーンを題材にして、芝居→歌→芝居や、歌→芝居→歌など、感情の動きを捉えながらそれを芝居と歌でしっかり表現し、一連の流れとしての「シーン」を完成させていきます。従来よりも難易度が格段に高まるため、150分を1単位としています。既に開催しているレッスンの印象では、従来のジュニアクラスに比べレッスン時間が約2倍になったのに対し、一人一人をより深く指導する時間は3~4倍になっている印象です。

演技要素は、作られた演技ではなく、状況や関係性を認識し、自分がその状況だったらどのように感じ、どのように振る舞うだろう、今自分は客席からどのように見えているだろうという想像力、リアリティ、自然な演技が出来ることが大切です。演技の中にいかに普段の自分の日常、個性を乗せることが出来るかが大事です。「何を言っているのか分かる」「何をしているのか分かる」「どんな想いなのか分かる」演技を学びます。

歌要素は、腹式(横隔膜)呼吸を学び、きちんとお腹や背中を意識した発声が出来ることが大切です。そして歌詞と状況、気持ちを正しく聴いている人に届けるという表現力を身に付けていきます。ミュージカルの歌は、演技と分断されているものではなく、セリフの延長として自然な流れを出すことも大切です。高度な歌唱技術を磨くと共に、想いや感情の起伏、情緒を、歌詞や表情、身体全体に乗せる表現方法を学びます。

演技と歌を横断的に学び、総合的なミュージカルの表現力を体得していきます。

総合クラス(イメージ3)
「総合ミュージカルクラス(ダンス)」の内容

「総合ミュージカルクラス(ダンス)」は体幹を意識して身体を思い通りに動かすアイソレーションから始まり、ジャズダンスとバレエの要素をMIXした高度なダンス技術を習得していきます。ただ技術だけではなく、身体表現に喜怒哀楽のエネルギーを個性的に乗せていくレッスンとなり、観ている人に想い伝えていく実践的な内容となります。
正しい体の使い方、ポジションを習得し、柔軟性、リズム感、スピン、ターンなど基本から応用に至るダンス技術を習得し、毎回16~24小節の振り付けを踊れるようにします。
振り付けを綺麗に正しく踊るという事に加えて、観客に想いとエネルギーを届ける感情表現、「魅せるダンス」を習得します。
演技、歌に比べて身体の鍛錬が必要なため、上達に時間がかかる傾向があり、少しでも早く、良い指導者から正しい指導を受けることが大切です。
やる気があれば中・高校生からダンスを始める方にも上達の早道としておすすめです。

総合クラス(イメージ4)

本番やリハーサルに直結するレッスンとなりますので舞台上でより多くの観客の皆さんに感動を与える大変大きな力となります。
今後一層充実する「総合ミュージカルクラス」にご期待ください。

個人レッスンとの併用について

上記「総合ミュージカルクラス」に「個人レッスン」を加えることにより一層効果的な上達が期待できます。

水曜日の「歌・個人レッスン」基本スケジュール (40分)
時間 スタジオ
(1)14:30~15:10 広尾スタジオB
(2)15:10~15:50 広尾スタジオB
(3)15:50~16:30 広尾スタジオB

水曜日の歌・個人レッスンは2コマ分で40分の受講が可能です。

日曜日の「歌・個人レッスン」基本スケジュール (30分)
時間 スタジオ
(1)10:20~10:50 広尾スタジオB
(2)10:55~11:25 広尾スタジオB
(3)11:35~12:05 広尾スタジオB
(4)12:10~12:40 広尾スタジオB
(5)12:45~13:15 広尾スタジオB
(6)15:35~16:05 広尾スタジオB
(7)16:10~16:40 広尾スタジオB
(8)16:45~17:15 広尾スタジオB
(9)17:20~17:50 広尾スタジオB
(10)17:55~18:25 広尾スタジオB
演技・個人レッスン(完全予約制)
時間 スタジオ
(1)14:25~14:55 広尾スタジオB
(2)15:00~15:30 広尾スタジオB
  • 歌・演技個人レッスンは完全予約制となっており、ご予約時点で講師の手配をいたしますので、やむを得ない急用、体調不良等がございましても原則キャンセルは出来ません。
  • 個人レッスンのご予約は原則前月中となりますが、空き状況により受講当月にご予約・受講することも可能です。
  • 当月の振替受講による個人レッスン受講はできません。
  • 日曜日の個人レッスンは、基本30分単位といたしますが、ご希望と空き状況により60分の個人レッスンとすることも可能です。

2015年9月より: 詳細な時間割表はコチラ

料金のご案内

総合ミュージカルクラス:月謝料金(税込)
月コマ数 月謝(税込)
月4コマ受講 14,040円
月6コマ受講 19,950円
月8コマ受講 25,400円
月10コマ受講 29,500円
月12コマ受講 30,240円(★)
  • (★)月12コマ受講の方には「歌・個人レッスン(30分)」1回を無料付帯。
    受講コマ数の範囲内で複数のクラスへのご参加も可能です。
歌・演技個人レッスンへの振替受講

受講前月のご予約にて、受講コマ数をご希望に応じて「歌・演技個人レッスン」に振り替えてご利用いただくことが可能です。当月になってからのコマ振替による個人レッスン受講は出来ません。

利用コマ数 振替受講
2コマ利用 個人レッスン30分(水曜日の場合は40分)
3コマ利用 個人レッスン60分
  • 個人レッスンは完全予約制となります。

ジュエリーキッズは夢と目標のある子ども達を精一杯応援します。
お気軽にお問い合わせください。